Lifestyle

IcoMoonのフォントを文書や名刺に使いたい

IcoMoonのフォントってIllustratorで使えないかなぁ

IcoMoonのフォントは通常はウェブサイト上でメニューのアイコンやボタンなどに使うものです。しかし今回は名刺のシンボルに使えないかと思いました。

最初に使いたいフォントをクリックして選択します。右下の「Generate Font」をクリックすると次の画面になります。

表示されているのが、選択したフォント一覧です。右下の「Download」をクリックするとicomoon.zipというファイルがダウンロードできます。このZIPファイルを解凍してFontsフォルダーを開くと、中にTrueTypeのフォントファイルがあるので、これをWindowsのフォントフォルダーへコピーします。

メモ帳を開いたら、IMEの文字パレットを開いてUnicodeの「私用領域(外字領域)」を開くと選択したフォントが並んでいるので、それをクリックすれば文字が選択できます。この際フォントは文字パレットの右上のプルダウンから「icomoon」を選択することを忘れないようにします。

入力できれば同じものをコピーしてWordのファイルにペーストすれば、同様にWordでもフォントが利用できます。

Illustratorで名刺を作る際に使う場合も同様です。今後は使用しているSNSによって様々なアイコンも増えると思いますので、いちいち作成するよりこのようなフォントをサクッと利用する方が何かと便利だと思います。

Kindle本のご案内

ライセンスは気にせず愛着あるパソコンを壊れるまで使うには …

連載していた【軽量Linux活用ガイド2021】を中心に加筆、再構成して一冊のKindle本にまとめました。インストールやセットアップなどの手順、各種アプリケーションのインストールと日本語化、軽量Linuxベスト3、SSDの換装などを一度に読みたい方はご利用ください。Kindle Unlimitedなら無料です。書き込みをする場合はA4サイズで読みやすいペーパーバック版(オンデマンド印刷)もあります。