Lifestyle

Linuxに軽量ブラウザーのPale Moonをインストールして日本語化する方法

Linuxの軽量ブラウザーのPale Moonをインストールして日本語化する手順を記載しています。

前回と同じ方法で公式サイトから旧32ビットバージョンは.bz2をダウンロードしてインストール可能です。ただ日本語化するための公式サイトでのインストールボタンが最新版でしか表示されないようです。

Install Nowのボタンが日本語Add-onで表示される例

そのためQ4OSのSoftware CentreにはPalemoonが選択できるようになっているので、こちらでインストールしました。バージョンは29.4.0.2 (32-bit)です。日本語化するには最初にPale Moonから日本語ロケールをダウンロードして自動インストールし、次にAdd-onでLocale Switcherをインストールします。そして下記のメニューから日本語を選択すると、

再起動後にはメニューが日本語になります。このブラウザーはFirefoxの派生ブラウザーですが、Firefoxよりも随分起動速度が速いです。マルチタブでもサクサク動作します。公式サイトではすでに32ビット版は開発が終了しています。最新版は特定のディストリビューションのみに提供されているようです。

Kindle本のご案内

ライセンスは気にせず愛着あるパソコンを壊れるまで使うには …

連載していた【軽量Linux活用ガイド2021】を中心に加筆、再構成して一冊のKindle本にまとめました。インストールやセットアップなどの手順、各種アプリケーションのインストールと日本語化、軽量Linuxベスト3、SSDの換装などを一度に読みたい方はご利用ください。Kindle Unlimitedなら無料です。書き込みをする場合はA4サイズで読みやすいペーパーバック版(オンデマンド印刷)もあります。