WordPress

WordPressでプレーンなPDFページを作成する方法

WordPressの場合、記載された記事はヘッダーやフッター、サイドナビなど文中には印刷物としてはよけいなものが多く入っています。ですのでそのままPDF化すると、単純な文章として読むにはよけいなものもすべて取り込まれてしまいます。できればそれらを除いたプレーンなPDFファイルを作れると、印刷物やオンライン出版する際にも最適です。

PDF & Print by BestWebSoft

そんなときに便利なのがこのプラグインです。各ページにPDFとPrintアイコンを追加してくれます。PDFは日本語対応が未だできていないのが少し残念です。ですので、Printアイコンだけを追加して、印刷時にPDFに保存すれば日本語のPDFファイルが作成できます。

Printの方だけ選択して「Save Changes」で設定する

下の段でButton ImageをPrintはDefaultに設定します。すると各投稿ページの本文の右上にプリンターのアイコンが表示されます。

本文の右上にプリンターアイコンが表示される

これをクリックすると、ヘッダー、サイドバー、フッターの無いプレーンなテキストファイルが表示されます。

プレーンなテキストファイルを表示

これをマウスの右ボタンで「印刷」を選び、送信先で「PDFに保存」を選択すれば日本語を含んだプレーンなPDFファイルが作成できます。唯一残念なのはアイキャッチ画像が挿入されないことです。

バラバラのページを組み立てる

このプラグインは1ページずつしかPDF化できません。そこで複数ページをPDFにまとめる方法を記載しておきます。まずWordPressでまとめたい順番にページを開いて、前述の方法で1ページずつPDF化します。それをひとつのフォルダーに入れておき、最初のページをAcrobat Pro DCで開いて、「ページの挿入」から2ページ以降を複数選択して読み込めば、作成した順番で、すべてをまとめて1つのファイルにすることができます。そのあとはWordのDOCXファイルに変換してWordで編集可能です。

Kindle本のご案内

ライセンスは気にせず愛着あるパソコンを壊れるまで使うには …

連載していた【軽量Linux活用ガイド2021】を中心に加筆、再構成して一冊のKindle本にまとめました。インストールやセットアップなどの手順、各種アプリケーションのインストールと日本語化、軽量Linuxベスト3、SSDの換装などを一度に読みたい方はご利用ください。Kindle Unlimitedなら無料です。書き込みをする場合はA4サイズで読みやすいペーパーバック版(オンデマンド印刷)もあります。