WordPressのSEO対策でパーマリンクを自動的に半角英数字にする

/WordPressのSEO対策でパーマリンクを自動的に半角英数字にする

WordPressのSEO対策でパーマリンクを自動的に半角英数字にする

ファイル名が日本語表記って、SEO対策的にどうなの?

WordPressで新規投稿すると、URLがデフォルトでは日本語になるのだが、本当にこのままでいいのかという疑問を持ったので調べてみた。もともとキーワード処理にしても、クローラーは日本語処理などはそれほど得意では無いと推測されるので、英数半角文字にした方がいいのではないかと思った。そして見つけたのが以下の記事。

WordPressのパーマリンクはどの形がベストなのか

これを読むとやはり日本語表記はデメリットの方が多そうに思う。そこで以下のページを参考にパーマリンクを「/%postname%-%post_id%.html」に変更した。本来であれば最初に設定しておくべきことで、途中で変更するのは、弊害が多いのだが今回は仕方が無い。

WordPressのSEO効果を劇的に高める5つの基本項目の設定方法

ただここで思ったのは、毎回投稿時に日本語を書き換えなければいけないのは、面倒臭いということ。そこでさらに調べることにした。

「投稿スラッグ」というのを「表示オプション」から選択すれば、パーマリンクを編集しなくても、英数半角が指定できるが、これもいちいち同じようなことを打ち込むのが面倒臭い。できれば入れたタイトルから自動で半角英数にして欲しい。もちろん日本語を省いてである。そんなことを考えて検索をしていたら下記の記事を見つけた。

タイトルに含まれた半角英数文字だけをパーマリンクに設定するプラグイン (WP)

これはプラグインを簡単に作って設定するという方法。この方法だとWPのバージョンアップにも対応できると思うので、プログラムにパッチなどを当てるよりも賢い方法だと思う。本ページのURLはその方法で何も手を加えずに自動化してみたものだが、だいたい理想通りになった。

今の時代思いつくことはほとんど先人がすでに対応してくれている。僕らに必要なのは、その先人の知恵をどうやって効率よく見つけ出して活用するかだと思う。ファイル名は英数半角のキーワードになる文字列をハイフン区切りで並べて、なるべくシンプルな特定の名前を付ければ良い。この設定はそれに合致している。

サイト移行やステージング環境構築のご相談

WordPressサイトの(への)移行やステージングサーバー環境構築をお手伝いします。
お気軽にお問合せください。ご一緒にサイト運用の負担を減らす工夫をさせていただきます。(価格表)
 確認ページはありません。内容をご確認のうえ左にチェックを入れて「送付」ボタンを押してください。

対象サイトのURL メールアドレス
2016-10-25T10:37:16+00:002013/03/15 |CMS, SEO/SEM/SMO/LPO/EFO, UI/UX, WordPress|