Lifestyle

LinuxでMS ProjectのMPPファイルを読むため無料のProjectLibreをインストールする方法

MS ProjectのMPPファイルを開くことができる無料のProjectLibreをインストールする方法です。

プロジェクトもある程度の規模になると、頭の中だけで進行管理を行うのが難しくなってきます。そんなときに必要になるのがガントチャートです。Excelを使って作ることも多いのですが、昔からあるMS Projectがプロ向けには便利です。そのMS ProjectのMPPファイルをそのまま読み込めるのが、ProjectLibreというアプリケーションです。今回はこちらをインストールしてみます。

ProjectLibre Project Management Software日本語サイト

こちらから日本語版をダウンロードします。ファイルは.debを選択します。ダウンロード後に開くとパッケージインストーラーが起動してインストールできます。

パッケージをインストールのボタンをクリックしてインストール
インストールが完了した画面

インストールにはしばらくかかりますので、のんびり放置します。インストールが終わるとメニューから「アプリケーション>オフィス>ProjectLibre」で選択できるようになります。

最初に起動した画面

使い方はGoogle先生に聞いてみてください。プロジェクトが成功するには、プロジェクト管理は欠かせません。遅れの原因が一眼で分かるようなWBSを作成するように心がけると良いでしょう。

Kindle本のご案内

ライセンスは気にせず愛着あるパソコンを壊れるまで使うには …

連載していた【軽量Linux活用ガイド2021】を中心に加筆、再構成して一冊のKindle本にまとめました。インストールやセットアップなどの手順、各種アプリケーションのインストールと日本語化、軽量Linuxベスト3、SSDの換装などを一度に読みたい方はご利用ください。Kindle Unlimitedなら無料です。書き込みをする場合はA4サイズで読みやすいペーパーバック版(オンデマンド印刷)もあります。