下記はあくまで個人的な評価ですので、参考程度とお考えください。

  • センサー:10.1M 1/1.63型CCD
  • レンズ:光学3.8倍LEICA DC VARIO-SUMMICRON 24~90mm(35mm換算値)F2.0~3.3
  • 映像エンジン:Venus Engine FHD
  • 質量:271g
  • 動画:HD(60p) 17Mbps(VBR)
  • 発売日:2010.08.20
  • 公式サイトニュースリリース
  • アマゾンリンク:Panasonic Lumix DSC-LX5

Panasonic Lumix DMC-LX5(沈胴式レンズ)

5月後半はPanasonic Lumix DMC-LX5です。この機種の特徴的なところは、コンパクトカメラでLEICA DC VARIO-SUMMICRONのズームレンズを搭載したCCDセンサー機というところです。もしLeicaで純正SUMMICRONの24, 28, 35, 50, 70, 90mmのレンズを購入したらと考えると、恐ろしい値段でしょう。またそもそも24mmはエルマリートしか無かったと思います。その意味でも安価でLeicaレンズを試せるこの機種はとても魅力的です。ただ実際には単焦点だとすべてF2で明るいので使い勝手は違うのですが。

特徴

取扱説明書には多数の特徴がありますが、ここに挙げたのはその中でも他に比べて優れていると思う点です。

  • クリエイティブ動画モードも搭載しているため、動画撮影時にも絞りやシャッタースピードを設定してクリエイティブな撮影が可能
  • アスペクトブラケット機能を用いると、4:3、3:2、16:9、1:1の写真を一回のシャッター操作で撮影することが可能
  • 最大3種類までのフィルムモードの種類を変えながら撮影できるマルチブラケット機能、12種類のマイカラーモードと9種類のフィルムモードで動画撮影が可能
  • RAW画像の保存やワイド端では1cmまでのマクロ(接写)撮影が可能
  • オートゲイン機能で気軽に楽しめる「多重露出機能」搭載
  • 3M(4:3時)で6.5コマ/秒の画質優先と10コマ/秒で撮影可能な速度優先の2種類選べる「高速連写モード」

Kindle本のご案内

連載していた【軽量Linux活用ガイド2021】を中心に加筆、再構成して一冊のKindle本にまとめました。インストールやセットアップなどの手順、各種アプリケーションのインストールと日本語化、軽量Linuxベスト3、SSDの換装などを一度に読みたい方はご利用ください。Kindle Unlimitedなら無料です。書き込みをする場合はA4サイズで読みやすいペーパーバック版(オンデマンド印刷)もあります。