ワーケーション場所という観点からのあくまで個人的な評価です。記憶違いもあるかもしれないことを最初にお断りしておきます。

【HafHで江ノ島ワーケーション:江ノ島ゲストハウス134

今回はHafHで江ノ島ゲストハウス134を予約しました。ここは片瀬江ノ島駅から徒歩3分弱のゲストハウスで戸建ての一軒家です。部屋はベッドとサイドテーブルのみで、シャワーとトイレは外へ出て別になっています。今回宿泊したのは戸建ての家の1階なので、外部の騒音はホテルのような防音ではありませんが、周囲が閑静な住宅街なので、あまり気になることは無いと思います。

部屋でのワーケーション環境はミニマム
地下にはバースペースがある
反対側はリラックススペースでWifiも利用可能

セキュリティ

2024年5月28日から1泊で江ノ島ゲストハウス134のダブルルームへ宿泊しました。入り口はテンキー入室でフロントは1階ですがほぼ不在です。チェックインもメールで送られてきたQRコードでセルフで行います。部屋の入室もテンキーです。番号はチェックイン時に発行されるので、スマホで画面撮りしておきます。人通りの少ない住宅地なので、セキュリティ面では問題ないと思います。Wifiのパスワードは共通になっています。Wifi速度は部屋は300Mbpsと十分ですのです。部屋でもミニマムなワークは可能です。

快適性

ここは片瀬江ノ島駅からすぐなので便利な場所にあります。近くにローソンやファミマやセブンイレブンもあり、クワアイナのハンバーガーなども駅前にあります。今回は初日はあまり天気も良くなかったので江ノ島を早めに周り、2日目は新江ノ島水族館と隣駅の鵠沼海岸のシネコヤにて映画三昧でした。雨の日でも楽しめる場所が近くにあるのはありがたいです。駅の電車の音は聞こえますが、終着駅なのでそこまで気にするほどではありませんでした。

外観からは映画館とは想像し難い佇まいの「シネコヤ」

コストパフォーマンス

駅からも徒歩3分圏内で1泊360コインは若干高めだと思います。ただ湘南付近は鎌倉にしても、逗子にしても割高なので、その点を考えれば妥当のように感じます。ゲストハウスはホテルとはまた違った雰囲気なので、畏まった感じが苦手な方には向いているのではないかと思います。

HafHの友達招待キャンペーンはこちらへ>>

Kindle本のご案内

連載していた【軽量Linux活用ガイド2021】を中心に加筆、再構成して一冊のKindle本にまとめました。インストールやセットアップなどの手順、各種アプリケーションのインストールと日本語化、軽量Linuxベスト3、SSDの換装などを一度に読みたい方はご利用ください。Kindle Unlimitedなら無料です。書き込みをする場合はA4サイズで読みやすいペーパーバック版(オンデマンド印刷)もあります。