下記はあくまで個人的な評価ですので、参考程度とお考えください。

  • センサー:12M 1/2.3型CCD
  • レンズ:光学5倍ペンタックスレンズ28~140mm(35mm換算値)F3.5~5.5 1cmマクロ
  • 映像エンジン:不明
  • 質量:150g
  • 動画:HD(30fps)
  • 発売日:2009.07.中旬
  • 公式サイトニュースリリース
  • アマゾンリンク:PENTAX Optio W80

PENTAX Optio W80(屈曲式レンズ)

6月はPENTAX Optio W80です。この機種の何より特徴的なところは、防水5m、防塵、耐落下衝撃1m、耐低温-10℃のタフ性能です。防水機能は雨の日のスナップ撮影に重宝します。また屈曲式レンズなので、その分故障がし難いのは、スナップシューターとしては大きなメリットです。また屈曲式にもかかわらず、レンズが中央に配置されているのも他社には無い魅力です。グレー、ブルー、レッドが選択できるのもスタイリッシュで良いと思います。また、インテリジェントズームにより、デジタルズームとの併用で解像度は落ちますが最大31.3倍相当までズーム撮影可能です。無限遠やパンフォーカス(PF)の選択があるのも便利です。

特徴

取扱説明書には多数の特徴がありますが、ここに挙げたのはその中でも他に比べて優れていると思う点です。

  • 防水5m、防塵、耐落下衝撃1m、耐低温-10℃のタフ性能を備える
  • 動画撮影時の手ぶれを自動的に補正する“Movie SR”機能
  • 水中での動画撮影に最適な設定で撮影できる“マーメードムービー”モード
  • インターバル撮影機能でタイムラプス撮影が可能
  • 被写体に最短1cmまで近づいて、迫力ある近接撮影が可能なマクロ撮影機能
  • 新たに採用した“トイカメラ”や“レトロ”など、撮影後の画像を加工して多彩な表現を楽しめる20種類のデジタルフィルター
  • 90種類から選択して飾り枠(フレーム)付画像の撮影・作成ができるフレーム合成機能
  • 撮影状況に応じた3種類の手ぶれ軽減
  • 連写は2592X1944画質固定で最大約2.9コマ/秒8枚まで

Kindle本のご案内

連載していた【軽量Linux活用ガイド2021】を中心に加筆、再構成して一冊のKindle本にまとめました。インストールやセットアップなどの手順、各種アプリケーションのインストールと日本語化、軽量Linuxベスト3、SSDの換装などを一度に読みたい方はご利用ください。Kindle Unlimitedなら無料です。書き込みをする場合はA4サイズで読みやすいペーパーバック版(オンデマンド印刷)もあります。