SEOの質問にどう答えよう

/SEOの質問にどう答えよう

SEOの質問にどう答えよう

「○○で検索しても出てこないんですけど、SEO対策しているんですか?」

クライアントからこんな質問のメールをもらいました。最近ではSEOという言葉が独り歩きをしているので、このような質問は初めてでは無いですし、今後も増えていくことでしょう。さあ、このような場合あなたならどう答えますか。中途半端な答え方をすると、かえって誤解を招いてしまいますので、注意が必要です。私はこのような場合、まず何故それが必要なのかを逆に質問することから始めます。

というのも、これはクライアントがようやくWebサイトの効果的な活用に意識をし始めたというサインでもあるからです。ですから、まずクライアントがひっかけたいと思っているキーワードを知り、またそのキーワードに至った背景を知る必要があります。背景を知れば、より具体的なキーワードを見つけることもできるはずです。往々にしてクライアントの思いついたキーワードは、ビッグワードであったりすることがあります。どのような人をどういう目的でサイトに導きたいか、そのためには本当にSEOが最適なのか、そのような観点で検討する必要があります。

場合によってはリスティング広告を使った方が効果的かもしれません。またLPOやSMOなど、複数のテクニックを複合して使った方が良い場合もあるでしょう。とにかくその背景を理解するには、クライアントインタビューをじっくり行う必要があります。きっとそこにまだ拾い出されていないキーワードが潜んでいることでしょう。

クライアントによっては、SEOという魔法の技術で簡単に上位表示できるような誤解をしている人もいます。そのような場合にはSEOというのはどういう技術で、なぜ時間がかかるかなどをじっくりと説明する必要があります。ただこういう説明を続けていると、自分で良く分かっていなかったところが見直され、より説明もうまくなりますので、避けずに続けていくことが大切です。現在ではたくさん本もでているので、何度か見直しながら知識を深めると良いと思います。

2016-09-01T23:27:05+00:002007/10/12 |SEO/SEM/SMO/LPO/EFO, Web Site Analytics|