WebSig エコ&ピースについて

/WebSig エコ&ピースについて

WebSig エコ&ピースについて

Web屋ならではの社会貢献を探りたい

そんな気持ちでWebSig 24/7の分科会であるWebSigエコ&ピースに参加しています。本格的な活動は今年の4月頃からで、すでに6ヶ月経過しました。最初の頃は月に一度の勉強会でしたが、最近では週1回の定例のSkypeを使ったオンライン会議なども行いながら、徐々にタスクを分けて活動を行っています。

今回はその中で知ったBlog Action Dayのアクションとして、環境というテーマでブログを書きます。上記の分科会でもいくつか活動中に発表などを行ってきました。まとまっているものは今のところ以下の2つです。どちらもFirefoxでのみ見ることができます。

  • Web屋らしい社会貢献について(序章)
  • 地球温暖化と原発とホームレスの関係

ゴア氏がノーベル平和賞をとって「不都合な真実」への誤りの指摘や批判も出ているようですが、大きく世界を動かすきっかけを作ったことは確かですし、それら細かな部分の指摘は全体から見れば枝葉末節な気がします。ただ原因がCO2だけだろうかという疑問は、確かに私も持っています。それについては何らかの確証が得られることが、今後の大きなうねりを作るには必要だろうと思います。

日本がモデルケースを示すことは、たとえそれが世界の中では数%の影響しか及ぼさないにしても、必ずポジティブな意味を持つと思います。江戸から連綿とつながる循環型社会の基礎を持っている日本人の、知識と知恵の数々で世界貢献ができると素晴らしいのではないでしょうか。ここは日本人に用意された絶好のステージのような気がしています。

2016-10-14T11:29:44+00:00 2007/10/15 |WebSig|