Lifestyle

LinuxのChromiumブラウザーでEvernote Web Cliperを使ってデータの整理をする方法

LinuxにEvernoteを手軽に入れてクリップできる方法を説明しています。

Webページを整理しようと思ったら、言わずと知れたEvernoteを使うのが便利です。現状Linux版のEvernoteクライアントはベータテスト中ですが、いずれはリリースされるでしょう。ただEvernote Web ClipperはChromiumブラウザーの拡張機能としてインストールできます。これを入れておけばブックマークやページの全体、一部のクリップを共有できます。現在はブラウザーから参照もできるので、それほどWindowsやMacと遜色なく利用できます。

気になったページはとりあえずクリップ。

Evernote Web Clipperを拡張機能で追加する
ブックマークでクリップ

クリップしたいページでEvernoteのアイコンを右上でクリックすると、クリップの方法の一覧が表示されます。この例ではブックマークを選択しています。あとは「クリップを保存」をクリックすればEvernoteのデータペースへ保存されます。さらに「Evernoteで表示」をクリックすると、ブラウザーでEvernoteが開いて、今保存したクリップが参照できます。

データの整理はこの後ブラウザー上で行います。とりあえずスマホやパソコンから一括して集めたデータを、カテゴリーごとに整理していくと良いと思います。

Kindle本のご案内

ライセンスは気にせず愛着あるパソコンを壊れるまで使うには …

連載していた【軽量Linux活用ガイド2021】を中心に加筆、再構成して一冊のKindle本にまとめました。インストールやセットアップなどの手順、各種アプリケーションのインストールと日本語化、軽量Linuxベスト3、SSDの換装などを一度に読みたい方はご利用ください。Kindle Unlimitedなら無料です。書き込みをする場合はA4サイズで読みやすいペーパーバック版(オンデマンド印刷)もあります。